• 龍郷町エリア
  • 奄美市(住用)エリア
  • 奄美市(名瀬)エリア

ウォーキングで!カヌーで!世界自然遺産の大自然を体感!

世界自然遺産にも登録された奄美大島。ここでは他では見られない固有種の生物がたくさん生息しています。
“東洋のガラパゴス”と呼ばれる奄美大島ならではの亜熱帯植物や動物たちを観察してみましょう!

  • #カヌー
  • #世界自然遺産
  • #体験ツアー
  • #マングローブ

8:30〜12:00 金作原(きんさくばる)ウォーク

金作原

まずは金作原ウォーキングツアーで世界自然遺産の森を存分に体験しましょう!
金作原は奄美大島の中でも天然林が多く残っている場所で、巨大なヒカゲヘゴをはじめとしたさまざまな亜熱帯性の植物や小動物が生息しています。運が良ければ珍しい生き物に出会うことができるかもしれませんよ。

金作原
青い実が美しいリュウキュウルリミノキ

植物の生命を感じる散策は約1時間半!平坦な林道をゆっくり歩くので、お子さまも一緒に楽しむことができます。
金作原は高度約300mの山地で少し肌寒いこともあるため、羽織るものがあるといいですね。

※エコツアーガイドの同行が必要となります。

車で約35分

14:00〜16:00 マングローブカヌー

マングローブ原生林

住用湾は、マングローブが一面を埋め尽くす群生池。国定公園特別保護区にも指定されており、沖縄の西表島に次いで国内2位の規模を誇ります。
そんなマングローブをカヌーで間近に体験しましょう!

マングローブパーク
雄大なマングローブ原生林
マングローブ原生林
マングローブパーク

潮の干満によってマングローブは表情を変え、観察できるものも変わってきます。
干潮時には徒歩で入り、マングローブに生息するの生きもの観察が楽しめます!汚れてもいい靴がオススメですね♪

徒歩で約1分

立ち寄り 奄美大島世界遺産センター

奄美大島世界遺産センター
奄美大島世界遺産センター
奄美大島世界遺産センター

マングローブパークに隣接している奄美大島世界遺産センターは、ジオラマや剥製などで奄美大島の自然を再現されており、奄美大島の自然や自然を守るルールについて学ぶことができる施設です。
映像や音声は季節によって変わるので、訪れた時期に合わせた展示が楽しめます。
室内なので、雨が降っていても大丈夫!奄美大島の森を疑似体験しましょう!

車で約1時間

もっと楽しみたい 奄美自然観察の森

奄美自然観察の森

遊歩道が整備されている、自然を生かした広大な公園です。亜熱帯広葉樹が茂り、奄美固有の生物などを観察しながら散策することができます。展望台からは龍郷湾を360°パノラマビューで望めます。

今回のプランで訪れた場所

Location Data